スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローストチキンと人参の葉っぱでチヂミ

04 02, 2012
なんでもない日なのですが、チキンを丸ごと焼きました。


IMG_9082_convert_20120402064132.jpg


意外と丸鶏で買ったほうが安いんだよな~、なんて計画もなく買ってしまい、なかなか焼く機会もないままだったので、先週の月曜日に焼きました。

月曜日って、子供も、主人も空手の日。
終わる時間が違うので、食事はみんなバラバラ。

でもね、意外とローストチキンって切り分けて食べるわけだから、こんな時にも便利なんです。
そして、準備して焼くだけだから、キッチンに立ってバタバタ料理するより、オーブンに入れて待つ!!っていうと、なんだかゆったりできる気がしますよ♪

この日はハーブをたっぷり練りこんだバターを、鶏の皮の間と上部にしっかりと刷り込んで、中の詰め物にはたまねぎ、にんじん、セロリの香味野菜にしました。

シンプルだけど、これまたハーブのいい香りでなかなかのお味♪


IMG_9084_convert_20120402064152.jpg


チキンの周りに残った野菜とポテトを乗せて、これまた一緒にロースト。

こちらはバゲットと一緒に簡単ディナーになりました。

ちなみにハーブバターはタラゴン、にんにく、塩、こしょうをバターに練り混ぜたものです。




昨日のファーマーズで仕入れた野菜たち。

IMG_9167_convert_20120402081828.jpg


IMG_9165_convert_20120402081848.jpg


今回はなぜか蕪系中心!!

ビーツにゴールデンビーツ、白い蕪。これが3束で5ドルだったので、蕪尽くし!
その前にサラダ用にと小さめの白い蕪も買ってしまっていて、またまた葉っぱも大量です。

まずは蕪の葉っぱはおなじみ塩麹で炒めて常備菜に。ご飯をわしわし食べれます。

にんじんも葉っぱ付きだったので、さっそくチヂミにしました。

IMG_9155_convert_20120402083127.jpg


スイートオニオンとの組み合わせ、やめられないおいしさ! 海老ちゃんも入ってます。

野菜を楽しみたいので、チヂミの粉(薄力粉&白玉粉)は最小限にして、どちらかというと野菜焼き??
一緒に作った韮いりのヤンニョンがこれまたおいしくて、ついついビールの進むおつまみになっちゃいました♪


春なのでファーマーズの野菜たちも元気です!活気を感じます。
それだけでもうワクワク♪

今週はこのお野菜たちをたくさん食べま~す!!







ポチッと応援お願いします♪

 
スポンサーサイト

ヒヨコマメとチキンのタジン風

03 28, 2012

今日は大好きなヒヨコマメ(ガルバンゾービーンズ)を使って、モロッコ風の料理を作りました。


そうそう、先日の生のガルバンゾービーンズ、とりあえず半分は塩茹でして、そのまま食べました。
すっごく優しい甘みで、あの乾燥の物からは想像できない柔らかさ!
これは春先だけの特権なのかな~!?またまた手に入れに行きたい。

それからホイルに包んで焼くという方法も教えていただいたので、そちらも試してみますね♪

教えてくださった方、本当にありがとうございます!!


さてさて、こちらは缶詰を使ったものです。
タジン料理を意識して、持っていないのでSTAUBで作りました。


ヒヨコマメとチキンのタジン風

IMG_9001_convert_20120328051158.jpg 



これ、レモンを入れて煮るところがなんとなくモロッコ風♪
一緒に煮込むとトロトロになっちゃうんですよ。お肉もトロトロ、フォークで簡単に身がはがれます!

家にあるだけのスパイスを入れて、何となく異国の香り~!

これは香りも強いので、チキン苦手な主人も普通に食べていました。

もちろん、付け合せはクスクスで♪
今回はクスクス、キヌア、ベイビーガルバンゾービーンズ、レンズマメ、などなどが入ったものを使用しました。


レシピはこちら

タベラッテ 




こちらのお料理、煮込むだけなので簡単ですよ♪

是非お試しを!!






ポチッと応援お願いします♪

 

チキンwithタラゴンクリームソース

03 17, 2012

さて、先日ファーマーズで仕入れた食材を使って、久しぶりに食べたかったお料理を作りました。

今日の食材は「タラゴン」


チキンwithタラゴンクリームソース

IMG_8824_convert_20120317115812.jpg 

チキンに塩コショウして、小麦粉を付けてカリッと焼き、生クリームとブイヨンで煮込んで最後にタラゴンを入れます。

タラゴンの香りがいいので、これは白ワインにぴったりのお料理です♪


以前にも記事にしていますので、材料、作り方はこちらをご覧くださいね。

簡単なのに、見栄えのするお料理。付け合せはパンでもパスタでも。
この日は子供に合わせて、グリンピースのピラフ風炊き込みご飯でした♪


IMG_8827_convert_20120317115830.jpg





それからこの日は新たに仕入れてきた食材も使いましたよ。
これ↓↓↓

IMG_8817_convert_20120317115923.jpg 


言わずと知れたフランスのお塩。
この日は先日ご紹介したビーガンランチを食べた日のもうひとつの目的が、この塩をゲットすることでした。

そして、同時に「スープの味は塩が決めて!」なんて話を友達に聞いて、シンプルだからこそ塩の味が大切なんだろうな~と思って、こんなものも。

さつまいものポタージュ


IMG_8831_convert_20120317115850.jpg 

ここ最近、味噌を入れるのに凝っていたのですが、この日はあくまでも「塩!」で。


この日はこのお塩を使ってのお料理。

いつもの食事もちょっとだけランクアップ出来るような気がしちゃいますよね♪
スープも素材の味が引き立つような気がしましたよ~♪




今週もあっという間でした。

そして、明日は土曜日!!久しぶりに早起き不要。お弁当なし!(補習校春休み~♪)
のんびり出来ま~す!!!嬉しい~。







ポチッと応援お願いします♪

 

里芋とチキンの豆乳クリーミーグラタン

03 09, 2012

今日はシンプルグラタン。

里芋とチキンで作る豆乳のクリーミーグラタン

IMG_8753_convert_20120309070133.jpg 



2個だけ残っていた里芋と塩麹に漬けた鶏胸肉。
そこに、豆乳、タヒニ(白ゴマペースト)、白味噌を加えた簡単ソースでグラタンです。

このソースは前回のマクロビ教室で習ったもの。

このソースで作ったパスタもすっごくおいしかったんですよ♪

だからなんにでも応用できそうだな、と思ってね。

<材料>
里芋      大きめ2個
鶏胸肉     1枚
塩麹      大さじ1
豆乳      100ml
白味噌     小さじ1
タヒニ     小さじ2
塩       小さじ1/4
青葱      少々

<作り方>
① 里芋は皮を剥いてスライスし、電子レンジで3分ほど過熱しておきます。

② 塩麹に漬けておいた胸肉を削ぎ切りにし、①の里芋と交互に耐熱皿に並べていきます。

③ 予めあわせておいた豆乳、白味噌、タヒニを回しかけて、200度のオーブントースターで20分焼きます。

④ 最後に青葱を散らして出来上がり。


ちょこっと副菜にいかがでしょうか?

このソース、おいしいですよ。塩気が足りないときはお好みで足してください。
まず、予めソースを混ぜる時、ちょっと味噌が混ざりにくいので、豆乳を少々別の器に取り、そこに味噌を入れてよく混ぜ合わせて下さいね。じゃないと味噌が玉になっちゃいます!!


チキンは苦手な主人のため、牛肉のおかずも作りました。

IMG_8762_convert_20120309070203.jpg


茄子、ズッキーニ、レッドパプリカといっしょにビーフをにんにく、オイスターソース、しょうゆ、砂糖、酒を入れたタレで炒めたもの。

こちらも我が家の定番料理。ちゃちゃっと中華。
ビーフに片栗粉をまぶして焼くと、最後にタレを回しかけて炒めるときに自然とトロミがつきます。
にんにくとオイスターソースの風味ってご飯が進みますよね~。

野菜が夏カラーですが・・・年中出回るこれらの野菜も、ちょっとづつ春が近づいてお安くなってきたかな??

お野菜のレパートリーも冬の寂しさから抜け出せそうですね!






ポチッと応援お願いします♪

 

鶏そぼろの甘酒肉じゃが

03 01, 2012
明かりをつけましょボンボリに~♪

と、なぜか歌いたくなるひな祭りももうすぐ。

ひな祭りといえば「甘酒」(ここでは米麹で作った甘酒を指します。)


少し前にマクロビ教室で習った、甘酒すき焼き。

甘酒が立派な調味料に。そして、材料も少なく簡単に出来る煮物に最適なので、今日はベーシックに肉じゃがにしてみました。


鶏そぼろで甘酒肉じゃが

IMG_8631_convert_20120301120606.jpg 


調味料は甘酒としょうゆのみ!シンプルだけど発酵食品「甘酒」のおかげで味に深みが出ますよ♪



<材料>  (5人分)
鶏ひき肉     350g
じゃがいも     7~8個
たまねぎ     中1個
甘酒       150cc
水        150cc
しょうゆ      大さじ3
グリンピース    20g

<作り方>
① お鍋に油を引き、たまねぎをいためる。透き通ってきたら鶏ひき肉を加え、色が変わるまで炒める。

② 甘酒と同量の水を加え、じゃがいもを入れたら蓋をして、15分くらい中火で煮る。

③ ある程度じゃがいもが柔らかくなったら、しょうゆを入れてさらにじゃがいもが完全に柔らかくなるまで煮込む。最後にグリンピースを入れて軽く煮て出来上がり。


IMG_8633_convert_20120301120738.jpg



甘酒は甘味料としていろいろ使えます。
先日マクロビ教室で作ったアボカドのチョコムースにも甘味料として入っているんですよ♪


今年のひな祭り。
お祝いに甘酒を飲んで、そしてちょっと残ってしまったら、こんな使い方もいかがですか??






ポチッと応援お願いします♪

 

プロフィール

Manhattan cafe

Author:Manhattan cafe
冬は寒~いニューヨーク州生活を経て、カリフォルニア・ロサンゼルスにて3人の子供を育てながら、毎日奮闘中!

ブログランキングに参加中です。
よろしければクリックしてくださいね♪

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
レシピブログ
powered by レシピブログ
タベラッテ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。