スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーフストロガノフ

05 11, 2010
いや~、1日怠けた翌日はやる気が出ませんわ。

なんだか眠くて眠くて仕方がない1日でした。
だらけてるでしょ~。


でも午後にはお迎え、習い事とありますから、気をピシッと引き締めて運転に取り掛からないと、と自分に言い聞かせ出発。

帰宅後はあっという間に出来るビーフストロガノフです。

IMG_1542_convert_20100511112443.jpg


<材料>
牛薄切り肉       300g
玉ねぎ         1~2個
エリンギ        小さめ3個
ビーフコンソメ     300cc
赤ワイン        100cc
小麦粉         大さじ2
バター         大さじ1

こしょう
水切りヨーグルト    100gを濾した後のもの

<作り方>

① 牛薄切り肉に塩、こしょうをし小麦粉をまぶす。玉ねぎ、エリンギは薄くスライスする。

② バターを入れたお鍋に玉ねぎ、エリンギ、牛肉を入れて火を通し、そこに赤ワインを加えて少し煮てアルコール分を飛ばす。

③ ビーフブイヨンを加えて少しとろみが出るまで煮詰める。

④ 最後に塩、こしょうで味を整え、水切りヨーグルトを加えて混ぜたらできあがり。

IMG_1543_convert_20100511112556.jpg



本来、生クリームやサワークリームを最後に加えるが普通ですが、そこを水切りヨーグルトまたはグリークヨーグルトを加えることによって、脂肪分が1/3にカットできます。
少しヘルシーにしてみようかな?ということで、今日はヨーグルトバージョンで。


今日はパスタと一緒に頂きました。
Campanelleという名前のパスタ。
ヒラヒラでグルグルな貝のような花のような形です。

最初はご飯と一緒に食べたがった子供達も、満足してくれたようです。



さて、昨日の夕飯「The男の料理」

IMG_1539_convert_20100511112313.jpg


せっかく作ってくれたので、写真を撮っておきました。



下にある本、これは私が長男を妊娠中に旦那がはりきって買ってきたのですが、その中で作ってくれたのが「鮭ときゅうりの混ぜ込み寿司」

当時、目立ったつわりもなかったのですが、きゅうりのにおいが強烈に感じて食べるのがつらかった思い出が・・・(旦那には言っていませんが)

それ以来、彼がその本から何か作ってくれたことがあったか覚えていませんが、この本、本当に基本のお料理がいっぱい載っているので、大抵の料理を味の感覚だけで作っていた昔、あれ?この調味料いるんだったかな?とか、味のベースはなんだっけ?と見直すのにちょうど良くて、私の教科書になりました。




ブログランキングに参加しています。よろしかったらポチッとお願いします。



スポンサーサイト
-2 Comments
By 三十路オンナ05 11, 2010 - URLedit ]

こんにちは!

ビーフストロガノフ!!!
簡単にできるのですね!
手間がかかると思っていましたが、
とってもおいしそうで、いいですね!!!

旦那様が夕食つくってくださったのですね♪
優しい旦那様ですね!

お料理の基本がのってる本、いいですね。
私、基本的なこともしらないので
そういう本探してみたいと思います!!!

By Manhattan Cafe05 12, 2010 - URLedit ]

三十路オンナさん

実は男性向けの本のほうが丁寧に説明してあったりして
便利ですよ!

でも今は男性の料理家の方もいっぱいですものね。

ビーフストロガノフは思ったより時間がかからない
簡単料理です!
時間がないときに便利!

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

Manhattan cafe

Author:Manhattan cafe
冬は寒~いニューヨーク州生活を経て、カリフォルニア・ロサンゼルスにて3人の子供を育てながら、毎日奮闘中!

ブログランキングに参加中です。
よろしければクリックしてくださいね♪

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
レシピブログ
powered by レシピブログ
タベラッテ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。