スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとう

01 01, 2010
明けましておめでとうございます


元旦は久しぶりにのんびり寝ようと思っていたら、チビプリに目をつつかれ、結局いつも通りに起こされました。

昨日、夜更かしOKで、12時近くまで起きていたお兄ちゃん、今日は静かだから寝てるかと思いきや、やっぱり朝いつも通りに起きてテレビを見ていました。


昨日、紅白をみながら仕込んでおいたお雑煮

私は東北出身なので、野菜たっぷりの具沢山お雑煮です。

東京で暮らしたり、愛知で暮らしたり、アメリカで暮らしたりする間、お雑煮っていろんな種類があることにびっくり!!

旦那様は関東出身ですが、あのあっさりした関東のお雑煮は私には寂しすぎて・・・

IMG_4102_convert_20100102133025.jpg


だいこん、にんじん、ごぼう、鶏肉、かまぼこ、しいたけ、みつば

おすまし仕立てのお雑煮。出汁、みりん、お酒、お醤油。調味料は合っているでしょうか??
(よく母に聞くが、その都度忘れてしまう・・・・)

他にいろいろ入っていたような気がするお雑煮。

記憶が曖昧なのですが、自分なりにこんな感じ??で毎年作っています。




さて、元旦の町にお刺身の買出しがてら、繰り出しました。

やっぱり、車は少ない。

コーヒーショップの前には唯一の人だかり。

のんびりした日曜日と変らない感じ。

日本のスーパー・ミツワでお刺身を買出し、アメリカのスーパーにも寄って久しぶりに家族5人で買い物。

いつも、あっという間に駆け抜ける感じのスーパーの買い物の、お客が少ないせいもあり、のんびりダラダラしました。


さて、家に帰ってきてお節の準備。

朝に、焼豚、伊達巻、ナッツ入りごまめ、海老のうま煮、きんとん を準備し、お雑煮で残った鶏もも肉で 鶏から揚げの甘酢和え にして、なんとか重箱が埋まりました。
 
IMG_4109_convert_20100102133816.jpg


お節の中身

<一の重>
なます
数の子
黒豆
ナッツ入りごまめ
きんとん
伊達巻

<二の重>
海老のうま煮
焼豚
昆布巻き
鶏から揚げの甘酢和え

<三の重>
炊き合わせ
コンニャクの炒め煮
たたきごぼう


それから買って来たお刺身

IMG_4106_convert_20100102133114.jpg




お節を食べながら、お節の中身にそれぞれどんな意味がある縁起物なのかを子供に教えながら頂きました。

自分ではわからないから、レシピに載っていた説明を読みながらだけど・・・

それでも、 「それぞれに意味がある」ということを聞きながら、子供たちは神妙な面持ちで話を聞き、全ての種類を少しずつ試していました。

毎年なのですが、甘い系のお節(きんとん、黒豆)は人気がありません。
なんとなく、手間がかかるので作るのやめようかな~て思うんだけど、そのお節の由来を見ると、食べとなかきゃ1年いいことないんじゃないか??と思ってしまうので、作ってしまうのです。。。

でも、先輩お母さんの話。
そのうち、みんな嗜好が変わって、そういうのが好きになる時が来る。

確かに、私が子供の頃、なますを食べさせられるのは拷問のような気がした。

好きな物はきんとん、伊達巻、数の子だけだった。。。

時がたって、お煮しめの里芋・昆布巻きが大好物になった。

今はどっちかというと、きんとん、伊達巻は食べなくてもいい。

最近はごまめ(田作り)も好き。


どんどん、のん兵衛メニューに移行してる??


しかし、チビプリはすでにごまめが大好き。

今日も1日、 「もっと、もっと」が止まりませんでした。


スポンサーサイト
2 CommentsPosted in 日記
-2 Comments
By yukiko01 04, 2010 - URL [ edit ]

拝見させていただきましたよ~♪♪
いやー、とってもおいしそうなご飯ばっかりで素敵★
最近ちょっとマンネリ気味でつまらない食卓なので、参考にさせていただきまーす!

奇遇ながら!私のお雑煮も一緒のでしたよ!
私は高野豆腐・鶏肉・にんじん・ゴボウ・みつば・かまぼこ・干し椎茸でした。でもだし汁+醤油+みりん+砂糖ちょっとで味をつけているから一緒の系統だと思います。
あーうちはたしか母方の祖母が東北から北海道に嫁入りしたんだったかしら・・・。
東北ルーツなんですね、このお雑煮って!

また遊びに来ま~す♪

By Manhattan cafe01 04, 2010 - URL [ edit ]

yukikoちゃん

さっそくありがとう~!
そうなのよ。お雑煮、実家のは高野豆腐も入ってたの。
でも、ここじゃ手に入りにくいし、子供も好きじゃないから除きました。
よかった、私の記憶が間違いなかったんだ。
ほんと、一緒だもん。

私は大好きで、おもちは入れないけど、お正月の間、毎日食べてたよ~!

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

Manhattan cafe

Author:Manhattan cafe
冬は寒~いニューヨーク州生活を経て、カリフォルニア・ロサンゼルスにて3人の子供を育てながら、毎日奮闘中!

ブログランキングに参加中です。
よろしければクリックしてくださいね♪

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
レシピブログ
powered by レシピブログ
タベラッテ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。