スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンタンの皮2段活用

01 02, 2010
今日、びっくりしたこと。

チビプリが夕飯を食べている途中、箸を使いたがるので、むか~し、次男が小さい時に便利グッズとして日本から送ってもらった「エジソンの箸」を出してみた。

一番上のお兄ちゃんが、 「右利きなの?左利きなの?」と聞いたら、(お兄ちゃんだけ左利きなので・・・)チビプリが「みぎ!」と答えた!!

わかってるのかな~??

昨日も、PCに保存してある旦那様の弟夫婦の写真を見て、 「この人だ~れ?」って言ったら、義理弟の奥さんの名前を言い当てた!

最後に会ったのは、9月。

あれからチビプリとの会話に出てくることなどなかったはず・・・

4ヶ月経っても覚えていて、びっくり!!

案の定、一番上のお兄ちゃん、同じ質問をしてみると、 「う~~~ん・・」しばらく悩んだ挙句、私の友達の名前を言った。

そのくらい、お兄ちゃんの記憶はおぼつかない。。。。

2歳児の記憶力恐るべし!です。



さて、今日のお昼は前から残っていた焼そば2玉。
家族5人では足りなさすぎるので、「そうだ!焼きそばパン!」

IMG_4110_convert_20100103134456.jpg


でも、焼きそばパンだけでは旦那様のお昼には少なすぎ・・・
(休み中、子供だけの方がまだ楽・・・)

お節に使おうと思って残っていた牛肉があったので、牛丼に。

今ままで、調味料の分量を考えたことなく、全て目分量だった牛丼。

ましてや、作り方すらよくわかっていませんでした。

今日は分量を計ってみようかと思い、やってみると「うん、これおいしい!」

という結果になりました。

しかし、調味料は計ったけど、出汁の分量は計らなかった。。。(まだ甘いな)

でも、今日作った分量はこちら↓

牛薄切り肉   250g
たまねぎ    中1個
出汁      牛肉とたまねぎがかぶるくらい
しょうゆ    大さじ2
砂糖      大さじ1
みりん     大さじ1
酒       大さじ1

それと同時に焼きそばパンも作ったけど、結局3時のおやつになりました。



夕飯、今日はワンタンの皮を使った2品

「れんこんと胡桃の揚げワンタン」

IMG_4119_convert_20100103134624.jpg


材料

豚挽き肉  250g
れんこん  100g(すりおろして水気を切る)
くるみ    25g(細かく刻む)
味噌     大さじ1
酒      大さじ1

上記のたねをワンタンに包み、油で揚げ、スウィートチリソースに付けて頂く。


「たこの香味野菜サラダ」

IMG_4118_convert_20100103134534.jpg


材料
たこ     1/2本
セロリ    2本
水菜     2束
ねぎ     10cm
大葉     1枚
ポン酢    小さじ2
ゴマ油    大さじ1
揚げワンタン  

野菜は全て薄く千きりにし、たこもスライスする。たこの上にねぎを散らし、上からポン酢をかけ、熱く熱したごま油をジュッとかけ、全体を混ぜ合わせる。

今日は残ったワンタンの皮を揚げて、上に乗せました。

う~ん。クランチー!


季節によっては、茗荷とか香りのある野菜をドンドン足すと、さらに風味が出ておいしいです。


揚げワンタン。
カロリー高そうだけど、サクサクの皮がたまらないんです。

結局、子供達がスナック感覚でバクバク食べてしまいました。



今日は朝から、ゴロゴロしていたチビプリ。
午前中、私が掃除機をかけている間に寝てしまいました。

(あれ~?)と、思っていると、目覚めてから数時間後、なんだかおかしい。

なんと、38度3分の熱が・・・

今日のロスは25度以上あって、とってもいいお天気だったので公園にでも行こうかと思っていたのに・・・・


予期せぬ発熱で、全員自宅待機の1日でした。。。

お兄ちゃん達は体力余っちゃうし、本当にバランスとるの難しいわ~~・・・


スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

Manhattan cafe

Author:Manhattan cafe
冬は寒~いニューヨーク州生活を経て、カリフォルニア・ロサンゼルスにて3人の子供を育てながら、毎日奮闘中!

ブログランキングに参加中です。
よろしければクリックしてくださいね♪

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
レシピブログ
powered by レシピブログ
タベラッテ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。