スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリルトマトとリエットのブルスケッタ

04 08, 2012
週末ですね~。

こちらは明日がイースターなので、我が家はこれから1週間の春休みです!

私もちょっとのんびりモード。
でも補習校では新学期が始まったので、来週からはまたまた宿題のペースを徐々に戻さねば!!

さて、お休みなので、おつまみで~す♪


グリルトマトとリエットのブルスケッタ

IMG_9220_convert_20120406080053.jpg 


豚肉を煮て作るフランスの保存食リエット。
家で手軽にできるバージョンで、豚ばら肉を使って作ってあります。

子供のランチのサンドイッチに挟んだり、ちょっとランチで一人で食べたり、と何かと重宝♪

それをカリカリのバゲットに乗せ、オーブンで軽くローストしたプチトマトを乗せれば、簡単おつまみの完成~♪

おつまみにする時に、タイムをインフューズしたオイルとローストアーモンドも一緒にミックス。


IMG_9223_convert_20120406080118.jpg


香りとアーモンドの香ばしさも加わって、止まらないおいしさですよ~♪


作り方はこちら

タベラッテ 



アメリカではなかなか手に入らない豚ばら肉の塊。脂身の多い部分は嫌われますよね。
日系スーパーで買うことは出来るけど、セール時以外はちょっとお高め。(ばら肉なのに~!!)

そこで、こちらのスーパーでも簡単に手に入り、ちょっと脂部分が多いcountry rib or Styleと書いてある部分のお肉を使っています。

今回は骨付きだったので、それを白ワインとタイム、ローリエを入れたお鍋でお肉が柔らかくなるまで煮ます。塩、こしょうをしてね。

それが柔らかくなったら骨を除いて、フードプロセッサーでペーストにし、容器に入れて保存します。

ハーブは多めのほうが臭みも取れておいしい気がしますよ♪

是非、お試しを♪







ポチッと応援お願いします♪

 
スポンサーサイト
-5 Comments
By Rune04 08, 2012 - URLedit ]

豚の三枚ばら肉はアジアンストアに行かない限りは手に入りませんよね。。
そういう中、country rib or Styleを使って☆さすがです!
このリエットは美味しそうです!!!
バゲットににってこういう風に食べたいです!

これから春休みなのですね!
楽しい1週間でありますように^^☆

By hannoah04 08, 2012 - URLedit ]

マンハッタンさん、おはよう~♪

今週がお休みになるのね~。場所によって春休みも違うんだね。
さっき、タベラッテさんで見てきたよ~!!アーモンドがごろごろと
入っているのが、ほんとうに好みだわ~♪
country rib or Style、カナダもあるかな。あるよね!これは
しっかりチェックしてみます~♪ バゲをいっぱい用意して、ワインが
進んじゃうよね~(^^)

>カナダ、今朝起きたら雪積もっているよ~。今も、吹雪いているもん(涙)

By ロッキン04 09, 2012 - URLedit ]

マンハッタンちゃんってほんとまめだよね~ 確かにバラって高い、日本のマーケットでも。
こうして、茹でてFPで粉々にして・・・・ 手間がかかるけど、その分美味しいんだろうな!!

春休み始まったのね~ うちは今週は総勢集まるから、めちゃくちゃ忙しくなるよーーー!(T_T)

また息抜きに会おうね♪

おうえん

By ぱお04 09, 2012 - URLedit ]

きゃ~~~リエットめちゃめちゃおいしそう~~
ローストアーモンド入りって素敵素敵~~
コリコリ触感に香ばしい香りがいいね~
食べたいわ~!!
こういうの大好き~~


タイム入りでツボだわ~~
ブルスケッタ止まらなくなっちゃいそう(^^♪

これから春休みなのね~!!
楽しい休日を過ごしてね。

By 08 20, 2014 - [ edit ]

このコメントは管理者の承認待ちです

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

Manhattan cafe

Author:Manhattan cafe
冬は寒~いニューヨーク州生活を経て、カリフォルニア・ロサンゼルスにて3人の子供を育てながら、毎日奮闘中!

ブログランキングに参加中です。
よろしければクリックしてくださいね♪

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
レシピブログ
powered by レシピブログ
タベラッテ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。